ワードプレスのテーマをSTINGER3に変えてみました!

ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

STINGER3は無料テーマなのにここがスゴイ!

ほしい機能がはじめから備わっている

関連記事表示機能

2013-10-28_1120
関連記事は、SEO対策として、たいへん有効とされており、ぜひとも掲載したいところです。関連記事を画像付きで掲載するには、ふつうはプラグインを設定します。
ワードプレスのプラグインというのがやっかいなんです。インストールまではできても、設定が英語なのでよくわからず使いこなせない上に、何かと不具合の原因になるようなので、できれば使いたくないんですよね。
以前は、いちばん設定が簡単だということで「LinkWithin」というのを使ってました。「LinkWithin」は簡単なんですが、公式サイトでサイトの登録をしてダウンロードするなどの手間がかかります。プラグインの中では簡単でよかったのですが、「STNGER3」なら何もしなくてもはじめからさらにかっこいい関連記事表示ができたので感動ものでした。

ページャー機能

行きたいページにすぐ行けることや、記事のはじめに戻れるといったことは、とっても細かいことなんですが、訪問者の滞在時間を伸ばす効果があるのは間違いないです。わたし自身、ページャー機能がないと、自然にそのサイトから離れてしまうことが多い気がします。一方、ページャー機能があると、つい次のページに行きたくなったりします。

スマホ最適化表示機能

これは正直スマホを持っていないわたしがコメントする立場にありませんが、いまどき必須なんではないでしょうか。プラグインでは「WPtouch」というのを利用している人も多いようですが、最近では有料テンプレートなんかでレスポンシブ対応とかいって、スマホやタブレットなどの端末ごとにきれいに表示することが常識になってきてるみたいです。

かんたんステキにカスタマイズできる

見出し(hタグ)がシンプルで見やすい

htag
「STNGER3」をひとめ見ていいなと思ったのは、見出しのデザインがシンプルで見やすく、でもおしゃれな印象だったからです。とかくシンプルなデザインのものは、味気なかったり、素っ気なかったり、なかには垢抜けないやぼったい感じがしたりして、なかなか気に入ったものがなかったりします。自分でデザインをいじることができる人がうらやましくて仕方ないです。お金をかけて依頼できるほどの身分に早くなりたいもんだと常々思ってました。
なので「STNGER3」を見つけた時はほんとうれしかったです。

見出し(hタグ)の別バージョンがかわいい

h2tag
「STNGER3」では、見出し(hタグ)の別バージョンやカラーバリエーションがあって、わたしでもかんたんにアレンジできるんです。これがまたおしゃれでかわいい。くわしくはSTINGER3公式サイトのこちらをご覧ください。変更の仕方などがわかりやすく掲載されています。

「STNGER3」は初心者にやさしいうれしい無料テンプレート

「STNGER3」は初心者の人に限らず、人気ブロガーさんの間でもかなり話題になっているのがうなずけます。デザインがかっこいいし、使いやすい。わずらわしい設定やデザインのことを気にしないで記事を書くことに専念できます。
かっこいいテンプレートは、結局初心者には使いこなせなかったりするものですが、「STNGER3」は大丈夫です。わたしでも使えてますので保証します!
「STNGER3」のダウンロードはこちらの公式サイトでどうぞ。

ご覧いただき、ありがとうございました。

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク